注射のシワ治療
開院29年、変わらぬポリシー
 
少し気になり始めたら、注射によるシワ治療 お肌のハリもUP
シワは皮膚がへこみ溝のような状態になっています。気になる部分に薬剤などを注入してハリを生み出すことでシワは解消されます。注射するだけなので施術直後から洗顔・メイクもOK。「手術」というよりエステ感覚で気軽に受けられます。

ドクター北村の著書

ドクター北村の著書 注射のシワ治療 1ヒアルロン酸注入 肌を支えるヒアルロン酸を皮下に直接注入して、シワを解消する手法です。気になる部分に直接注射しますので即効性があり、スッキリとシワを解消することができます。以前はコラーゲン注射が使われていましたが、時としてアレルギー症状を引き起こすことから、現在ではそうした心配のないヒアルロン酸注入が主流となっています。(コラーゲンより持続性も高いといわれています。)ヒアルロン酸はもともと人体に存在する物質ですし、医療用として人工臓器にも使われていることを見ても、人体にとって害がない成分であることがおわかりいただけるでしょう。 このヒアルロン酸注入は、イラストで示したようなシワに有効です。シワというのは皮膚がへこみ、溝のような状態になっていますので、その部分に注入して皮膚を厚くし、ハリを生み出すとともにシワを解消していく、という感覚です。 注入したヒアルロン酸は長い時間をかけ、少しずつ周辺の組織に吸収されていきますので、その効果は永続的ではありません。ですがおおよそ1年ほどは効果が続きますので、定期的に注入を行うことで、シワやたるみのない肌を長く保つことができます。皮下に注射するだけですので施術直後から洗顔もメイクもできますし、手軽に受けられるというのが大きな魅力です。 注射のシワ治療 2表情ジワに有効な注入法 タンパク質の一種で、末梢神経に作用してその働きを弱め筋肉の動きを抑える作用を持つ薬剤を用います。つまり、筋肉の力を弱めることで、シワ自体を作らないようにします。多汗症治療などにも応用されていますが、美容の分野ではやはり「シワ取り注射」として広く知られた物質で、額や眉間、目尻や目の下側など、顔の表情の変化とともに表れる「表情ジワ」に有効です。 この薬剤を皮下に注射すると、その周辺の末梢神経に働き、皮膚を動かす筋肉の動きを緩めて表情ジワを防ぐことができます。表情ジワは皮膚が繰り返し折りたたまれることで起こるものですから、できてしまったシワを目立たなくさせるだけでなく、表情ジワの発生そのものを防ぐ効果も期待できます。そのため欧米では「シワができないように」と、予防的な使い方をされることも多いようです。 方法は、極細の針で、気になる部分の筋肉に注射するだけです。注射してから効果が表れるまでには2〜3日かかりますが、腫れは目立たず、直後から洗顔・メイクもOKです。その効果は約半年程持続し、何回か繰り返して注入することにより、表情ジワができにくくなる予防効果も期待できます。
さまざまな症状のエイジングケア
コメカミの凹み
目の周辺とともに、加齢によって表れる変化がコメカミのへこみです。コメカミがくぼんでいると横顔が寂しく疲れた印象に感じられ、年齢以上に老けて見られることが多いものです。 こうしたケースには「高分子プロテーゼ」でへこみを補充する方法が効果的です。 当院で使用しているプロテーゼは安全性の高いシリコンをベースに、患者様の状態にフィットするように加工調整します。耳の上の髪に隠れるあたりを少しだけ切開し、そこからプロテーゼを挿入します。傷跡は髪に隠れて外からは見えませんし、術後もテープや絆創膏、包帯などを使いませんので人目を気にすることもありません。手術当日から洗顔もメイクもできますから、普段通りの生活を送りながら悩みを解消することができます。
頬の凹み
頬のくぼみはコメカミがくぼんでいるのと同様、寂しく、暗い印象を与えてしまいます。この頬のくぼみの修正にはプロテーゼではなく、患者様ご自身の脂肪を注入する方法が効果的です。異物を使いませんので自然なふくよかさを表現することができます。
顎のたるみ・二重顎
年齢が進みアゴの周辺に脂肪が付くとフェイスラインが大きく崩れるばかりか、程度が進むと「二重アゴ」の状態になって、鈍重な印象になってしまいます。しかしまだ、フェイスリフトをする程でもないし…こうした場合はアゴの周囲の脂肪を吸引すると、フェイスラインが見違えるほどスッキリとします。 治療は、耳たぶの付け根やアゴ下に小さな穴を開け、そこから極細の吸引管を使用して脂肪を吸い取るだけです。術後は包帯やテーピングの必要はなく、直後から洗顔・メイク・シャワーもOKです。もちろん通院も原則として不要です。
料金表
(全て税込表記)
ヒアルロン酸注入(0.1ml) 11,000円
表情ジワに有効な薬剤注入(1回) 110,000円
コメカミの凹み 440,000円
頬の凹み|脂肪注入法 660,000円
顎のたるみ・二重顎 440,000円フェイスリフトと同時なら220,000円
※上記施術費用の他に基本料金55,000円(税込/麻酔代・薬代・消耗品代 等含む)をいただいております。 ※ローン(3〜60回)による分割払いも可能です。 ※公的医療保険は適用されません。
注射のシワ治療 Q&A
 
Q. 注射のシワ治療では時間はどれくらいかかりますか?また、顔への注射などは痛くないですか?

A. 短時間で治療ができるということも、注射によるシワ治療の優れた特徴のひとつといえます。 また施術では極細の注射針を使いますし、皮膚表面への局所麻酔を施しますので、痛みの心配はご無用です。
Q. 効果の持続性や術後の通院などについて教えてください。またメイクや洗顔、入浴は、いつからできますか?

A. ヒアルロン酸はある程度の時間が経つと皮膚に吸収されてしまうため、効果を持続させたい場合は定期的な注入(平均すると約1年に1回程度)が必要になります。注射によるシワ治療は手術直後から洗顔もメイクもOKです。当日の入浴もまったく問題ありません。遠方にお住まいの方、多忙で時間がとれない方にはぴったりの方法といえます。
ご相談窓口 0120-200-986

24時間無料メール相談
無料カウンセリング予約

当院は厚生労働省のガイドラインに従い、手術前後の比較写真・体験談等は一切掲載せず、正しいホームページ作りを目指しています。



ドクター北村
院長 北村義洋
日本美容外科医師会 常任理事
シワ・たるみブログ
ボディメイクブログ

国際美容外科学会会員
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本麻酔科学会会員
日本脂肪吸引学会会員
日本美容外科学会美容外科専門医

1963年 東京生まれ
1982年 慶應義塾大学理工学部入学
1989年 東京慈恵会医科大学卒業
1989年 東京警察病院形成外科入局。形成外科・麻酔医療を学ぶ。
1992年 東京 八重洲に北村クリニックを開院


北村クリニック

詳細地図

路線マップ

694
New title
1784
PAGE TOP